書籍

競馬の勉強におすすめな本まとめ

更新日:

ブチコ
競馬にハマってちょっと競馬に詳しくなりたいという人におすすめの競馬について学べる本を紹介してみる。

勝ち馬がわかる競馬の教科書

競馬の教科書というだけあって非常にわかりやすく、競馬について学べる本当に必読レベルの入門書。馬券の買い方やパドックでどこを見ればいいのか?など非常に詳しく書かれている。とりあえず最初に買いたい一冊。
少し前の本なので情報が古くなっているものの基本的なことはこの本を読んで学べる。

馬場のすべて教えます

馬券を当てたかったら馬が走るコースについても知っておかなければならない。洋芝?野芝?エクイターフって何?といった馬場の基本がすべて凝縮された一冊

シャタリングマシンやバーチドレンといった馬場改良の手法や冬期に重要になってくる凍結防止剤についてなど競馬場各コースを本当に詳しく解説されている。これも必読の一冊だと感じる。

勝ち馬がわかる血統の教科書

競馬というのはブラッド・スポーツと呼ばれるほど血統が重要となる。ディープインパクト産駒はどんな馬場に強いのか?欧州血統、米国血統の違いなど基本的なことから大分類、小分類についてまですべてが網羅された血統の教科書がこの本である。競馬を学ぶなら必読と言っていい本。

競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書

競馬の主役は馬であるが馬を操作するのは騎手である。そんな騎手も人間なので上手い下手、得意不得意がある。そんな騎手の傾向を見抜いてまとめて馬券に活かすことで馬券を当てる騎手理論。
この本は騎手だけに注目し、傾向や回収率をまとめてくれており非常に使える一冊となっている。藤田菜七子が500キロ以上の大型馬に乗った時は消しとか内田博幸騎手は腕力があるので超大型馬で強いなどこの本を読んでおけば取れる馬券が必ずある。

京大式最強の馬券セミナー

馬券を当てても儲からなくては意味がない。究極単勝全通り買えば絶対に当たるがそれではほぼマイナスになる。
どうやれば美味い馬券をゲットできるのか?たくさんある馬券の買い方の中で設けるための買い方について詳しく紹介している本。

「絶対に負けたくない!」から紐解く穴パターン事典

フジテレビの有料番組「競馬魂」で予想家として出演し、千鳥のノブ氏がその予想を元に250万円以上の大当たりをゲットしたのがこの本の著者「メシ馬」氏。その超大穴を予想する氏の予想方法を紹介した本がこの本である。どうやれば穴馬を見つける事ができるのかを理解できるだろう。

重賞競走データBOOKシリーズ

毎年買っているデータブックシリーズ。毎週予想する時に目を通す本で勝ち馬を探す上で非常に大きなウェポンとなる本である。

そうだったのか! 今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

より競馬に詳しくなりたいという人におすすめの一冊。見慣れない馬具だったりハミの種類が微妙に違うとか非常にマニアックな内容になっている。蹄鉄の形とか若駒特有の病気の話とか競馬のすべてを知りたいという競馬好きなら絶対読んで損はない本。

競馬クイズ

競馬にまつわるクイズです

\SNSでシェアしてね/

-書籍

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2021 AllRights Reserved.