ここがおすすめ!東京競馬場での現地観戦方法

東京競馬場イメージ
日本ダービーや天皇賞秋、ジャパンカップなどのG1レースを開催する超巨大競馬場が府中にある東京競馬場である。

今回はこの東京競馬場で競馬観戦をする時におすすめしたいスポットなどを紹介していく。

スポンサーリンク

おすすめグルメスポット

私は競馬場のグルメが好きなのだが東京競馬場ほど素晴らしいグルメスポットを知らないぐらい素晴らしい店が集まっている。そばやうどんを始め、洋食からペッパーランチにうなぎまで何でも揃う最高のグルメスポット。その中でも私がよく利用する最高にうまい店を少し紹介しよう。

ラーメン西海

ラーメン
とんこつラーメンのお店であるが安くて美味い!近所にあったら通いたい店と言える最高のラーメン屋。お腹がペコペコの時にはサイドメニューのチャーシュー丼もオススメだ。

ピザーラエクスプレス

ピザ一切れとポテトと飲み物のセットはおしゃれでスタイリッシュなのでデートには最適!競馬場でこんなおしゃれなデートが出来るなんて!と驚くはずだ。飲み物はビールも選べる充実ぷり。

屋台

屋台
大きなレースの時には内馬場のイベントスペースに色々な屋台が出店する。お祭り気分で屋台の食べ物や飲み物を外で食べるのも楽しい。

オススメ観戦スポット

フジビュースタンド
フジビュースタンドがやっぱりオススメ。開放感あふれる外の席なので大声で応援しても大丈夫。騎手に声が届くぐらい応援するといいだろう。

馬の写真を撮るならここ

東京競馬場はいい感じの傾斜に作られているのでどこで写真撮影をしてもいい感じで撮れると思うがここはいいんじゃないかな?ってところをいくつか紹介する。

パドックではここ

パドックイメージ
パドックで撮る時は馬の出入り口の上の辺りが結構うまくいい感じの構図で写真が撮れるので好き。馬と同じ目線で撮りたいなら一番下までおりて撮るのがいいだろう。

レースはここ

レース写真
ゴール前付近か府中本町側の芝生エリアは意外とレースを真正面から撮れたりして中々の好スポット。
返し馬もこの付近でとると迫力があっていい絵が撮れるが2400m戦は逆に走っていくのでジャパンカップやダービーは撮れない。
返し馬イメージ

暇つぶしにちょうどいい場所

競馬博物館

東京競馬場にはなんと競馬博物館というものがある。もちろん無料で利用できる場所で競馬の歴史や競走馬がどんな生活をしているのかなどの競馬の話を学ぶことが出来る。ゲートの模型があるので実際にレースに出走する体験も出来てしまう。

一階の展示コーナーでは色々な展示が期間限定で行われていて色々なレースの写真を見ることが出来たりする。馬好きならたまらないスポット。

入り口にはカワイイポニーがいたりして家族連れでも楽しめる。

競馬の予想イベントも

競馬予想
東京競馬場のセンターコートでは大きなレースがある時はほぼ毎回競馬解説者や新聞記者が競馬予想を繰り広げるコーナーが開催される。MCの女性はBSイレブンで活躍するMCだったりするので芸能人を近くで見たい人にはオススメなスポットである。

内馬場への地下道に競馬を学べる絵がある

東京競馬場は広大な内馬場があって芝生のエリアではピクニック気分で競馬を楽しむことが出来るのだがここへ行くのに通る地下道には競走馬を学ぶことの出来る絵が書かれていて面白い。暇ならじっくり見て馬の知識を蓄えるといいだろう。(しっぽにリボンがついてる馬はしりっぱね注意とか)

芸能人チャンスを狙うには

プレゼンターの芸能人を間近で見るチャンスがしょっちゅうあるのが東京競馬場のいいところで春の5週連続G1開催の時期は非常にチャンス!NHKマイルカップでは結構芸能人が来るし、ダービーはJRAのCMに出演している芸能人がまず間違いなく来る。TOKIOの国歌斉唱など中々見れないイベントもある。芸能人チャンスを狙うなら出入り口を抑えよう。意外と手薄で間近で見やすい。

東京競馬場の魅力まとめ

私が競馬にハマったきっかけになったのがこの東京競馬場ではっきり言って建物が最高に綺麗なのがいいところ。LaLaportよりもおしゃれな吹き抜けとか内装とか競馬場のイメージをぶっ潰すには本当にちょうどいい場所だと思う。広いレースコースもとても美しくただ競馬場でのんびりするために毎週通ってもいいぐらいお気に入りのスポットになった。

馬券を買わなくても一日楽しめる東京競馬場は本当に全国民におすすめしたい場所だといえる。

参考リンク東京競馬場サイト

\SNSリンクボタン/

馬キチ

馬キチ twitter facebook

2010年より競馬を始めて以降毎週末、競馬場へ行ってしまう競馬マニアの馬キチです。
毎週ワイド3点で狙う重賞予想やってます!よければチェックしてみてはいかがでしょう。(不定期で地方交流重賞も予想公開中)

重賞予想コーナーはこちらから→