地方競馬

地方競馬がむちゃくちゃ儲かる!買い方、狙い方を紹介してみる

更新日:

地方競馬がむちゃくちゃ儲かる!買い方、狙い方を紹介してみる
最近、中央の夏競馬がわからなくなって毎週のようにJRAにお金を吸いつくされてしまうのだが、そのお金が地方競馬から返ってくるサイクルが続いているということでちょっとなんで地方競馬がこんなに儲かるのかを分析してみようと思う。

スポンサーリンク

地方交流重賞がカンタン

基本的に地方交流戦はJRAの馬が強いのでJRAの馬を買っときゃ当たる

例えば帝王賞に関して言うと前走JRAのレースか海外重賞のレースを走っている馬だけを狙えばいいので9頭立てであるものの実質6頭立てと言える。
3着とかに地方の実力馬が来る可能性はあるものの1,2着は毎年のようにJRAの馬なので馬連買っとけば当たる。
何なら単勝でいいレースである。

他にも最近ではマーキュリーカップを当てて儲かったのだがこれもJRAの馬のワンツーフィニッシュである。JRAの馬は4頭しかおらず馬連ボックス6点で3000円近い配当ゲットの美味しいレースだったと言える。
フォーメーションで3連単を買い、3着全頭流しとかやっても良かっただろう。今回は63万馬券という地方競馬ではかなりの高配当となった。そう考えるとかなり夢のあるレースだったと言える。

ということで地方交流重賞の場合、JRAの馬の馬連ボックスやちょい荒れを期待したフォーメーションなどで買うと良いと言える。

地方競馬は展開次第

地方競馬は展開が全てと言っても良い。しかもほとんどの場合、前でレースをした馬が勝つ

地方競馬は平坦コースが多く、競馬場が小さいのでコーナーがきつく、直線も中央より短いので最後の直線で後ろから一気に差し切るというのは非常に困難な作りになっている。

そのため、前に行ければどんな馬でも馬券圏内に入るチャンスは有るということになる。

逆に、どれだけ最近勝ちまくっている馬でもスタート失敗したり、隣の馬に妨害されたりする不利があると大敗する可能性がある。

なので展開を読む必要がある。中央のように強い馬が最後方から最後4コーナーで仕掛けて末脚爆発させて優勝!とはなりにくいのである。

どれだけ負けていても上手くとなりの枠の馬についていって前で競馬をすれば勝てる可能性があるのも地方競馬の面白い所。

地方競馬は馬場が悪い

中央競馬の場合、むちゃくちゃ水はけが良くて朝大雨でもメインレースぐらいになれば稍重ぐらいまで回復したりする。かなり大雨でも中々水が浮くような状態になる日は無く、比較的良い馬場でのレースが多い。

地方は水はけが悪い競馬場が多く、前日の雨が翌日に残ることはしょっちゅうで、午前中に大雨が降ればその日のレースは全て不良馬場での開催になる。

あまりにも馬場状態が悪くなった時など中止になることすらある。

そうなると馬場状態の良いところを走れるかどうかが馬券圏内に来れるかどうかに直結する。

なのでその時の開催をチェックして前日内枠が強ければ翌日も内枠が強いし、その日外枠が強い傾向があれば外枠を狙えばいい。
前半戦と後半戦で馬場状態が変わることもあるので8レース以前と9レース以降は別で考える必要もある。

地方競馬は頭数が少ない

地方競馬のレースは中央競馬ほど頭数が揃わない。毎日のように開催されていて次の開催間隔も短いため出走馬の数が足らない。

そのため1レースで多くても14頭程度となり、10頭以下のレースも非常に多い。
頭数が少なくなれば当たりやすくなる

当たりやすくなるとオッズが下がりやすいので当たっても馬連で2倍や3倍という絶望的に低いオッズとなることもしばしば。
しかし、上に書いたように展開次第では全然人気のない馬も馬券圏内に入ってくることが多く、それなりの配当になることも多い。

そう考えるとそれなりに当たるのでJRAの夏競馬のように無茶苦茶外してあっという間にNOマネーとなる可能性が低く、配当の良いレースを当てれば結構いい配当を取れるチャンスもある。

地方競馬のすすめ!まとめ

今年から楽天競馬のアカウントを作り、本格的に地方競馬を買い出した私だがこれまでのところ大勝負をして木っ端微塵になってしまった帝王賞を除くと回収率100%を超えるレベルとなっている。

今まで地方競馬は知ってるジョッキーとか少ないし、よくわかんないってパスしていたがやってみると意外とちゃんと儲かるもんだということに気づいたのでJRA同様頑張って予想して稼いでいこうと思う。

参考
楽天競馬公式サイトはこちら

毎週ワイド3点で狙う重賞予想やってます!

とにかく少額で当てたい!という方におすすめな投資額を抑えた競馬予想馬キチ競馬予想で。
是非ブックマークしてチェックを(^o^)

\よかったら使ってね/

-地方競馬

関連記事

Copyright© 馬キチ競馬 , 2022 AllRights Reserved.