予想

朝日杯FS2021は荒れる!?激走する穴馬は?

更新日:

先週のジュベナイルフィリーズは大荒れで馬連万馬券でしたね…。私の本命ナミュールは出遅れていいところを通れず最後差してきたものの結局4着という残念な結果に…。サインのウォータナビレラは3着に来ていたものの団野くんのラブリイユアアイズを勝ってなかったので外れですね…。まぁナミュールは次回は確実に馬券圏内だと思うのでその時また狙いたいと思います。

最近土曜日の方が成績がいいってことで土曜日に予算全振りした結果、7000円近く負けてしまい、今週の予算残り3000円となってしまったが朝日杯FSは毎年のように荒れるので挽回できると思っている。

ちなみに今週も注目度の低い2歳G1なのであっさりした記事にする。

本命

14トゥードジボン
今回のメンバーはあんまり差が無さそうな感じなので阪神の1600メートルで実績のある馬を狙いたい。前走は距離延長で逃げ切り勝ち2着馬には詰め寄られるもその後はかなり離しての勝利。未勝利勝ったばかりというのが人気にならない要因だと思われるが内容的にみて十分馬券圏内に来てもおかしくはない馬だと思う。

対抗

10スプリットザシー
荒れる時は牝馬が絡むというのがパドックでおっさんが語る格言にあるがいかにも怪しい馬というのがこの馬だろう。ジュベナイルフィリーズではなく敢えて朝日杯の方を狙ってきたというのがとても不気味。1戦1勝という可能性の塊であり穴を開けそうな雰囲気が漂う。ただ、あのグランアレグリアですら朝日杯に挑んで惨敗しているので可能性は10%程度と見る。

その他

セリフォスは1番人気ではあるが3戦3勝であり、阪神の芝1600メートルでも実績を残しており成績的には1番勝ちそうな馬だと思う。
あと、ダノンスコーピオンも阪神芝コースで連続して勝利しており、このコースなら勝ち負けに参加出来そうだと思う。

狙いたい馬券

4,7,10,14
馬連ボックスにて

\SNSでシェアしてね/

-予想

Copyright© 馬キチ競馬 , 2022 AllRights Reserved.