予想

2016日本ダービー(東京優駿)の予想をしてみる

更新日:

競馬界が一番盛り上がるレースダービーがやって来ましたね!馬キチくんも待ちわびていたレースです。

去年のダービーは阪神競馬場でかまいたちの濱家さんの予想に乗っかって美味しい馬券をいただけたダービーでしたが今年はどうなるのか?

日本ダービーとは?

日本ダービーというのは正式名称は東京優駿という名前で御存知の通り3歳馬によるこの世代の最強馬を決める戦い。三冠クラシックレースの一つであるが他の2戦とはまた意味合いが違うレースである。

ダービーは東京芝2400メートルのクラシックディスタンスで行われるレースで一番人気の勝率が5割を超えているG1はこのレースのみ。比較的予想しやすいレースではある。

関連:ダービーって何が凄いの?なんで盛り上がるの?

過去のデータから導き出される注目馬

日本ダービーの過去のデータから導き出される傾向は、

  • 前走が皐月賞か京都新聞杯の4着以内の馬が強い
  • 青葉賞からは優勝馬は出ていない
  • 青葉賞、京都新聞杯の2着以下の馬は連対率が低い
  • 前走が皐月賞の馬の場合5着以下からは連対馬がいない
  • 2010年以降のデータでは3着以内馬は前走が皐月賞、京都新聞杯、青葉賞だった。
  • 乗り替わりでの優勝は1985年まで遡る。ここ7年では乗り替わりの場合、3着以内すら10%を下回る数字。
  • 内枠の馬が好成績を残している
  • 前走が皐月賞の馬は4番人気以内の馬が好成績
  • 前走の単勝人気が4番人気以内のほうが好成績
  • 東京・中山・京都・阪神のいずれかで1800メートル以上の重賞レースで勝っている馬が好成績
  • 4大場で1800メートル以上の重賞に勝っていない馬が好走する条件は前走馬体重510キロ以上

となる。

日本ダービーの予想

本命

スマートオーディン

京都新聞杯組は去年も3年前も連対しているので皐月賞と同じぐらい評価できるレースだと思う。今年はスマートオーディンが単勝一番人気の応えて京都記念を圧勝で勝ったということでこの馬が本命。

皐月賞はリオンディーズとマウントロブソンの競り合いというちょっと特殊な展開だったので素直に着順通りの強さと考えづらいのがある。

対抗

マカヒキ

後方一気という追い込み馬が好きなので対抗にした。中山の皐月賞で追い込み一気で2着まで上がっているのを見るとダービーのある府中なら一着まで行ける気がする。

三番手

ディーマジェスティ

前走はノーマークで最後に差しきる強い勝ち方をしたのだが今回はガッツリマークされる。枠も1枠という最高の枠に入ったことで完全に人気におされるだろう。こうなると馬券として美味しさがなくなるので三番手とした。共同通信杯組はディープブリランテという勝馬がおり、勝ちきる可能性も高い一頭ではある。

アグネスフォルテ

この馬はおそらく人気にはならない。ただ私の中では2,3着候補になる理由がある。それは松山弘平ジョッキーが最近調子がいいということ。

それ以外にも血統がダービー向きの血統でありこの血統のダービーでも複勝回収率が236円と信頼に値する数字になっている。

アグネスフォルテとロードクエストとサトノダイヤモンドが当てはまるのだが穴として考えるなら皐月賞に出ていないアグネスフォルテになる。

その他の注目馬

三強と言われていたリオンディーズとサトノダイヤモンドは強い。三連単のヒモに入れておくつもりである。

青葉賞勝ちのヴァンキッシュランは青葉賞は勝てないジンクスがあるので勝ちはしないと思うが2,3着候補として買っておいてもいいかもしれない。

他の穴馬はイモータル。前走馬体重が510キロ以上の大型馬が強いというデータに当てはまるのはこの馬のみ。

日本ダービー購入馬券

今回は競馬のお祭りダービーということで10000円勝負としておこう。

単勝

10番スマートオーディン、5000円

三連単フォーメーション

1着候補
1,3,10
2着候補
1,3,10
3着候補
1,3,6,7,8,10,12,14,15
合計42通り(配当を見て5000円を振り分け)

今週は先週のように途中でお金が微妙に足りなくなって購入馬券を変更するというミスを無くすために当日の朝1レース前にオッズを確認して購入する予定。

Twitterで見つけたサイン馬券

信じるか信じないかはあなた次第です!

関連ページ:ダービーって何が凄いの?なんで盛り上がるの?

サンスポの
デジタル競馬新聞がすごい!

様々な情報を自分好みに組み合わせた競馬新聞を作ることが出来る。
サイト内で馬券も買える!
デジタル競馬新聞【Deep】はこちら
※無料版もあり!


競馬クイズ

競馬にまつわるクイズです

\SNSでシェアしてね/

-予想

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2020 AllRights Reserved.