予想

エリザベス女王杯2019を予想してみよう

投稿日:

エリザベス女王杯2019を予想してみよう

馬キチです。

先週はボッコボコでしたね。JBCで唯一マシだったのはチュウワウィザード1着ぐらいでほかはもはや酷いもんでしたわ…。

ただ、その前の週は天皇賞秋を当てていてその前の週は外していて、更にその前の週はクロノジェネシスで当ててるんでこの順番から言うと今週のG1は当たる番です。そう、当たる番なのです。

ってことで予想がんばります。

スポンサーリンク

土曜日の傾向は?

正直土曜日は酷いもんでした…。狙いの馬が来るのに全然ヒモが来ねえ状態が続く感じで今週の予算全部消化して更に来週の予算まで…って感じでちょっとやばさしか感じないので明日は現地行ってパドックで買います。

今日のメインもパドックでは1番のレッドべルジェールいいなって思ったのにもう一頭のディープ産駒からかってしまうと言う失敗…。

武豊さんがやたら乗れてるということで日曜日も武さんに注目したいと思います。

今日の反省は色々ちょこちょこ買ったせいで予算が減って点数絞り込みすぎたってのが大きいですね…。

福島メインなんて5からワイド流して点数3点しか買えてませんでしたからね…直前にナムラカメタロウを切ってしまった愚かな俺…明日はとりあえず9レースまでエア馬券で様子見し続けます。そして広めに流すことにします。

エリザベス女王杯の予想

本命

(12)センテュリオ
前走は男馬に混ざって7着ということでそれほど悪くない成績。その前は荒れたマーメイドステークスで1番人気の4着。その前は京都の2000m戦で完勝しており今回この人気で買えるなら本命にしたいと思える馬である。乗るのは名手ルメールジョッキーであり、2回乗って1着と2着。2着の時は相手がオーストラリアのG1優勝のメールドグラースであり優勝に等しい。ということでセンテュリオは軸に出来ると判断。

対抗

(6)クロコスミア
2年連続の2着というのはこのレースに合っているということだろう。スノーフェアリーという外国の馬が連覇達成しているようにコース適性は重要。モズカッチャンも優勝、3着と2年連続で馬券になっている。そう考えると今年もこの馬が馬券に絡んでくる可能性は高く、侮れない一頭だと判断し対抗に指名した。

三番手

(8)クロノジェネシス
優勝してもおかしくはない一頭ではある。このレースは結構荒れるレースで1番人気がほとんど勝てない。そんな難しいレースなのだがこの馬は去年のリスグラシュー同様安定して上位に入る馬でデビューから馬券圏内を外していない。前回もそれを見て複勝にオールインしたわけだが見事優勝。今回も3着以内に来る可能性はとても高い一頭だろう。

(4)ウラヌスチャーム
オイシンマーフィー騎手が乗るというだけで買いたくなる。今日はそれほど好調って感じでもなかったが外国人ジョッキーは重賞にとても強いのでエリザベス女王杯は買えると判断。京都大賞典組は穴を空けることがあり、前走7着でも侮れない馬である。

購入馬券

11,12ー2,4,6,8,13,16

ラヴズオンリーユーに関しては1番人気なので1着には来なさそうだけどオークス連対馬の3歳が1番人気になった場合、過去10年の成績で0,2,2,0と2着か3着に入っていることからまず馬券には絡んでくるだろう。荒れそうなので手広目に。特に矢作厩舎2頭だしのもう一頭サトノガーネットはちょっと怖い。

\SNSでシェアしてね/

-予想

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2019 AllRights Reserved.