京都大賞典2022を予想する!荒れる!

毎日王冠は対抗に挙げたダノンザキッドが3着、3番手に挙げたジャスティンロックが2着ということでまぁまぁいい感じの予想を出来ていましたね。

私はパドックを見て2のノースブリッジはやる気が無いと判断して買い目を4−9の馬連とワイドに変えたので当たりました。

やっぱりパドック見ないとわからんもんですね。パドック大事です。

他のレースがあまりにもひどくて最終の戸崎さんも前ががっつり詰まってしまったし、阪神メインの秋山さんも追い込んで4着…。

しこたま買った狙いのレースが外れすぎて結局だいぶマイナスになってしまいましたが月曜日買えるだけの金が残っているので十分でしょう。

去年は9番人気のマカヒキが優勝して18万馬券となった荒れる京都大賞典を予想していきましょう!

京都大賞典の予想

京都大賞典は今年は阪神の芝2400メートルで行われるG2レース。

本 命

(11)ウインマイティー

オークスで3着に入っているように距離的には2400メートルでも全く問題ない馬で前走は完全復活とも言えるG3での勝利。負かしたマリアエレーナは次走で男馬相手に重賞完勝と強い馬である。そう考えればG2でも十分に戦える実力はあるだろう。ゴールドシップ産駒ということで雨による馬場悪化も味方する。

対 抗

(6)アイアンバローズ

阪神の外回りコースで行われた天皇賞春で5着と掲示板を確保しているし、その前は2着と阪神外回りコース適性が高いと見る。前走は内回りであり、後ろから競馬をした馬に不利なレースだったことから度外視しても良いだろう。
今回は得意舞台であり、雨で馬場が渋ればオルフェーヴル産駒の力が活きる。

三番手

(12)マイネルファンロン

安定して強い。前走も宝塚記念というドリームレースで5着確保ということで評価できる結果だった。なのに現在8番人気と売れていないのはかなり美味しい状況だろう。
父ステイゴールドということで重馬場は歓迎であり、積極的に買いたい一頭。

(8)ディアスティマ

非常に久しぶりのレースとはなるが長距離戦は得意な馬。何が何でも逃げる馬なので自分のペースで走れれば粘り込む可能性があると見る。

購入馬券

11-6,8,12
馬連とワイドにて

今回の危険な人気馬がボッケリーニで基本的に長距離戦は内が有利なのが定石なのだがこの開催、芝のレースを見ていると内を通った馬が伸びてこない。外が伸びる馬場であることから内枠に入ったこの馬が外の馬場を使えなかった場合、差されて沈む可能性がある。

\SNSリンクボタン/

馬キチ

馬キチ twitter facebook

2010年より競馬を始めて以降毎週末、競馬場へ行ってしまう競馬マニアの馬キチです。
毎週ワイド3点で狙う重賞予想やってます!よければチェックしてみてはいかがでしょう。(不定期で地方交流重賞も予想公開中)

重賞予想コーナーはこちらから→