マーキュリーカップ2022を予想しよう!

昨日の函館記念、的中しましたね!

久しぶりに重賞ちゃんと当てられた気がします。

思えばルミナスウォリアーの時の函館記念は選んだ5頭で決まってもし3連単ボックス買ってたら6000円で91万円やったやん!って悔しい思いをして、一昨年のアドマイヤジャスタの時は本気のグリグリ2重丸をアドマイヤジャスタにつけたのに結局複勝一点で単勝も買っとけば…とか思ったり…。

今年に関しても本命と三番手でワンツーフィニッシュ決まってたわけでワイド1620円もついてたった3点で取れてるのはかなり美味しいけど馬連4670円ついてるわけやしあと300円馬連買っとけば…となんかもやっとした感じを覚える結果に…。

なので連休最終日、マーキュリーカップでしっかりスッキリ当てて締めくくります!

…そう言えば毎年のように当たると言って本当に当てたこの前のマーメイドステークスもしこたまワイド買って当てて喜んでたけどあれも馬連5760円取れとったよな…。今度からどんな時もワイドと馬連買うことにしとこうっと…。

マーキュリーカップの予想

本命

(8)バーデンヴァイラー
前走は重賞初挑戦で15着と大敗しているが今回は斤量が54キロと2キロ軽くなる。中京コースで馬券外に負けているがこれは芝のレースということで度外視できると考えると馬券圏内率が高く今回もこのメンバーなら勝ち負けだろう。

対抗

(9)ケイアイパープル
前走は重賞であのテーオーケインズの2着ということで実質重賞勝ってるぐらいの強さ。このレース逃げた馬よりも3番手ぐらいで競馬した馬の方が成績が良い。左回りで最後の直線に坂があるというコース形態は中京コースに似ており一番合っているのがこの馬だと感じる。

三番手

(2)テリオスベル
前走はスレイプニルステークスを10番人気で勝利。その時よりも今回の方が更に2キロ斤量が軽くなり、牝馬ということも有り52キロでの出走となる。そう考えればノーヴァレンダを行かせて2番手あたりで競馬をすれば十分に最後の直線しのぎきって馬券圏内に入ることもあり得ると見る。ハマれば1着もある一頭だろう。

(14)サトノディード
このレースJRA勢が強いレースではあるがこの馬も去年まではJRA所属のオープン馬である。
今年に入って調子を上げてきており晩成型と言われるディープインパクト産駒でありここも最下位人気だからと言って走らない気がしない。
更にレース展開として前に行きたい馬が多すぎるためこの前の帝王賞のように超ハイペースとなる可能性があり、前走最速の上がりを使って勝っているこの馬が最後の坂で止まる前の馬を飲み込む可能性は十分にあるだろう。
雨で湿った馬場も芝を得意とするディープインパクト産駒に味方すると考えると単勝も抑えておきたい一頭と言える。
帝王賞、JDDと大外枠の馬が連勝しているのも気になる。

購入馬券

8-2,9,14
ワイド、馬連にて6点
14
単複

\SNSリンクボタン/

馬キチ

馬キチ twitter facebook

2010年より競馬を始めて以降毎週末、競馬場へ行ってしまう競馬マニアの馬キチです。
毎週ワイド3点で狙う重賞予想やってます!よければチェックしてみてはいかがでしょう。(不定期で地方交流重賞も予想公開中)

重賞予想コーナーはこちらから→