予想

中山金杯2020を予想しよう!

投稿日:

中山金杯2020はどうなるのか?

予想していきましょう!

中山金杯2020を予想する

本命

(8)ウインイクシード
昨年の優勝馬がウインブライトなのだが中山金杯優勝から香港G1優勝と出世街道を突っ走った。そのウインと同じ冠名であり、乗るのはウインブライトで優勝しているチョリーッス松岡正海。競馬場ごとに強いオーナーというのもあり、ウインは中山競馬場に強いと言えるだろう。
馬に関しても中山競馬場では2,3,1,2と3分の2は馬券になっている。実績などを考慮しても軸として最適な馬だろう。

対抗

(3)クレッシェントラヴ
堅実な走りを続けているクレッシェントラヴが対抗。中山では4勝しており、冬の実績も3,1,1,1とこの馬にとっていい時期であると感じる。枠も内目で優勝争いに参加できそうに感じる。

三番手

(5)レッドローゼス
中山競馬場では3,3,2,1と抜群の実績を残しており、冬の成績も2,2,1,1と素晴らしい。ただ鞍上の田辺ジョッキーとはこれまで馬券になっておらずその点だけは不安が残る。

穴馬

(9)ギベオン
前走1番人気理論的にこの馬はこのレース買える馬である。現在6番人気で14.3倍と人気が落ちていて過剰不人気と言っていい状態だろう。この時期ステイゴールド産駒の印象が強いがディープ産駒もよく走るので一発逆転があるとすればこの馬だと感じる。

購入馬券

3,5,8,9,15
カデナも前走を除くと重賞4連続で馬券に絡んでいてG3なら馬券に絡みそうということでこの5頭で馬連ボックス(馬連5%アップデーに付き)

\SNSでシェアしてね/

-予想

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2020 AllRights Reserved.