予想

ラジオNIKKEI賞2021を予想しよう!荒れるハンデ重賞!

投稿日:

開幕週の福島競馬場で行われる今年のラジオNIKKEI賞G3。
福島競馬場の芝1800メートルで行われる3歳限定の戦いである。ハンデ戦ということもあり荒れそうな一戦であるが予想していこう。

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2021の予想

本命

(11)タイソウ
共同通信杯組はマジで強い。この馬も共同通信杯12着ながら強いメンバーと戦ったことにより劇的に力がついてその後プリンシパル3着、メルボルントロフィー1着と安定して上位に来ている。先行力が高く芝の良い開幕週の福島なら十分に勝てる馬であるだろう。

対抗

(6)リッケンバッカー
前走G1で4着は優秀。1600m戦の馬のように思えるが開幕週の1800メートルなら1600メートル的に走れると予想。前に行きたい馬が多く差しが効く競馬になる可能性も高いので前走上がり最速のこの馬の脚は一撃あるだろう。

3番手

(5)ボーデン
前走1番人気で3着。1800メートルを3度使われて全て馬券圏内。非常に優秀な馬なので3着以内には来そうな気がする。現状一番人気ではあるが5倍以上とかなり美味しい倍率になっているので単勝も買いたい一頭。

(1)デルマセイシ
今年の競馬のキーワードは内枠の先行馬。今年は本当に重賞で内枠の先行馬が活躍しており今回も内で斤量51キロを生かして先行しそうなのがこの馬。菅原明良くんは土曜日も大活躍しており福島コースと相性が良さそう。ここは15番人気でも侮れない一頭だろう。

買い方

1,5,6,11
馬連とワイドのボックスで

\SNSでシェアしてね/

-予想

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2021 AllRights Reserved.