スプリンターズステークス2022を予想する!荒れる短距離G1!

秋のG1シーズン初戦、スプリンターズステークスがやってきた。
どうも!馬キチです。

先週はひどい目にあって土曜日に1万円ぐらいプラスになったのに日曜日に全部回収されてしまいました…。荒れ過ぎなんよ…デアリングタクト飛ぶのはわかるけど1〜4番人気全部飛ぶ?普通。まぁあのレースは完全にバイアスがかかってたので次回人気でとんだ馬が出てきた時は全力で買いたいですね。デアリングタクトは次回勝ちます。

今週はスプリンターズステークスなんですが完全に先週のレース見た事によってスプリンターズステークスが荒れるというのが見えましたよね?完全に荒れます。人気どころが飛びます。

土曜日は?

狙いすましたレース、中山9レース芙蓉ステークスが勝負レースだったわけですが1の複勝と1-3のワイド両方取れて土曜日今週もプラスで終了。

シリウスステークスは内の差し馬が激走するレースなのでクリノドラゴン狙ってたんですが見事4着…9番人気で4着はすごいけど直線入ったところで完全に進路なかったからね。進路があれば差し切っていてもおかしくはなかった末脚だった…。

スプリンターズステークスの予想

スプリンターズステークスは中山芝1200メートルで行われるG1レース。このレースの傾向としては牝馬が強く、内枠の穴馬が毎年のように出ているレースである。

本 命

(10)タイセイビジョン

前回北九州記念でも本命にしているがこのレースでも2着に来ている。この馬のすごいところはかなり重いハンデを背負っていながら軽いハンデで有利な馬の中でしっかりと馬券圏内に入ってくるところだろう。前回も勝ったボンボヤージと6キロもハンデ差がありながらそれほど負けていない。
今回は定量戦であり、斤量の軽い3歳牝馬と比べても4キロの差となれば北九州記念の時のようにしっかりと馬券圏内に伸びてくるだろう。

対 抗

(1)テイエムスパーダ

逃げ馬が1枠1番という絶好の枠に入ったことを考えると逃げ切り勝ちもありそうな気すらする。毎年のように内枠が強いかなり強いバイアスのかかった中山の秋開催の芝のレースであり、最高のコースを通れば十分に残れると見る。

三番手

(6)ナランフレグ

高松宮記念の優勝馬ということで軽視できない馬だろう。前回は9着に負けているが距離が長く有力馬の多いG1レースということで度外視可能。
今回はオーシャンステークスで2着に入っている得意舞台であり、比較的内目の枠に入ったこともプラスと見る。

(11)トゥラヴェスーラ

高松宮記念は2年続けて4着と馬券圏内までもう少しという実力馬の割に現在10番人気とあまりに過剰不人気となっている。今回逃げ馬が多く、前が総崩れになってしまった場合、出番がある一頭だろう。穴で激走する鮫島克駿ジョッキーなので抑えておいてもよいか。

購入馬券

10-1,6,11
馬連・ワイドにて

\SNSリンクボタン/

馬キチ

馬キチ twitter facebook

2010年より競馬を始めて以降毎週末、競馬場へ行ってしまう競馬マニアの馬キチです。
毎週ワイド3点で狙う重賞予想やってます!よければチェックしてみてはいかがでしょう。(不定期で地方交流重賞も予想公開中)

重賞予想コーナーはこちらから→