予想

東京大賞典2019を予想しよう!

投稿日:

東京大賞典2019を予想しよう!

馬キチです。

今年は本当に大殺界だなと思う競馬の成績でしたね…。前半戦は結構良かったんですけど大殺界の年の中では運の良い星の巡りの月だっただけの話で後半になって大殺界の月はほとんど全滅の週ばかり…。エリザベス女王杯しか秋の重賞当たらなかった気がします…。

先週はなんとかクリスマスキャロル賞当てたことで有馬木っ端微塵も収益プラスだったわけですが今週はたった1日で先週のプラスと今週の競馬予算を使い尽くすというダメっぷりでした…。

まぁ大殺界の年の大殺界の月に競馬やっちゃダメってことを学べたので良しとしましょう…。来年からは大殺界も抜けて月の運勢も好転するので金杯は今月の分まで稼がせてもらいましょう。

ただ、まだG1レースの東京大賞典が残っているので最後の予想ブログを更新します!

東京大賞典の予想

本命

(9)オメガパフューム
この馬は去年の勝ち馬なのだがこのコースが得意なようで過去3戦2勝していて2着1回である。2着の時も優勝馬はチャンピオンズカップ2018優勝のルヴァンスレーヴなので今回のメンバーではトップレベルと言っていいだろう。
この馬は左回りのコースが苦手なようで5回走って馬券に絡んだのは東京での3着が一回と浦和の2着が一回だけなので、走った9レース全部馬券に絡んでいる右回りその差がはっきりしている。
特筆すべきは2走前のJBCクラシックの2着でこのコースは直線が短く先行馬有利のコースであり、苦手の左回りなのに鼻差の2着とほぼ勝ちに等しい強い競馬だった。
そう考えると苦手の左回りでメンバーの揃ったチャンピオンズカップで6着に負けていても今回は十分逆転可能と感じる。

対抗

(2)ケイティブレイブ
この馬は去年の3着馬であるが今年に入っても2着と1着で強さを見せている。今回も崩れるとは考えられず優勝争いの一角を担うことになるだろう。
騎手に関しても前回の優勝の立役者である御神本ジョッキーが引き続き騎乗するということで今年乗りに乗っているジョッキーの手腕で優勝する可能性も感じる。
更に、この馬もどちらかというと中央の馬場よりも地方の平坦なコースが得意というところがこのレースで活躍しそうな理由の一つ。

三番手

(12)ゴールドドリーム
中央でも地方でも安定して馬券に絡み続けている現役ダート界ではトップレベルと呼べる馬の一頭であるが不思議なことに1番人気になった時に優勝したのは8回走って500万下の時の1回だけ。1番人気のプレッシャーに弱い馬なのかもしれないので今回も1番人気になりそうだが2着か3着に負ける可能性があると感じる。
単勝で買うよりも2着固定で買いたい馬だろう。

なし
珍しく穴がないレースです。とにかく上位3頭の力が抜けているのでこの3頭に食い込む事のできる馬が見当たりませんでした…。落馬とかが無い限り上位3頭の馬以外が馬券に絡んでくることは無いのではないかと感じるレースです…。

購入馬券

なし

大殺界が終わってないので買いません。買わないと当たるので恐らく予想の3頭で決着する可能性が濃厚で順番通り9→2→12かもしくは2・3着が逆のパターンになりそうな予感がします。3連単2点で当たるレースだと思います。
馬券は買いませんがオメガパフュームを一生懸命応援します!
今年最後のG1レース、しっかり予想を当ててスッキリ年越ししたいですね!

\SNSでシェアしてね/

-予想

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2020 AllRights Reserved.