帝王賞2022を予想しよう!荒れるのか?!

宝塚記念は挙げた6頭のうち2頭が馬券に絡むというかなりナイスな予想をした予想コーナー!
今年なんやかんやでめちゃくちゃ的中率の高い交流重賞予想コーナーも上半期最後なのでこっちはビシッと馬券も当てて回収率をプラスにしてラストを締めくくりましょう!

帝王賞の予想

帝王賞は大井競馬場のダート2000メートルで行われるJpn1のレース。JRAとの交流戦であり、毎年中央のトップホースが活躍する上半期最後の大レースである。

本命

(8)テーオーケインズ
今回は9頭立てと少頭数。その中でも逃げそうな馬が見当たらず、普通に前に行ける。ペースはかなりのスローペースとなり、3コースまで1団で進み4コーナーを出る時にはほぼ勝負が決まっていると思われる。スローの前残りとなればこの馬が勝てる。

対抗

(2)オメガパフューム
大井競馬場で強い馬というのは言うまでもないが昨年は馬場が悪く厳しい結果となった。今回は梅雨とは思えない好天と高温が続いていることを考えると馬場はこの馬向きの馬場となる可能性が高い。デムーロジョッキーは宝塚記念でも人気薄のマイネルファンロンで5着と好成績をおさめておりここは優勝を狙ってくると予想。

三番手

(7)クリンチャー
とにかく地方競馬の平坦なコースが得意なようで荒れた昨年のこのレースも3着に好走していたり、東京大賞典でもしっかり2着と結果を残している。帝王賞は昨年こそ荒れたが基本的に荒れにくいリピーターが活躍するレースとなっていることを考えるとこの馬を3番手にしたい。

四番手

(6)チュウワウィザード
昨年は怪我で6着に破れたチュウワウィザードだが帝王賞を含め大井競馬場での優勝経験がなく買いづらい。今回も昨年同様ドバイ帰りであり、陣営も無理をしてここを勝とうとは思っていないと考えられる。ただし素質からすると現役ダート馬のトップクラスであることは間違いなく馬券圏内の確率は高い。

購入馬券

8>2>6,7
3連単2点
8-2,6,7
3連複軸1頭流し3点
硬そうなので鬼絞りで狙う。

\SNSリンクボタン/

馬キチ

馬キチ twitter facebook

2010年より競馬を始めて以降毎週末、競馬場へ行ってしまう競馬マニアの馬キチです。
毎週ワイド3点で狙う重賞予想やってます!よければチェックしてみてはいかがでしょう。(不定期で地方交流重賞も予想公開中)

重賞予想コーナーはこちらから→