東京スプリント2022を予想しよう!

毎度おなじみ楽天競馬で10%ポイント還元を狙う重賞予想コーナー。

今回は複勝狙いが硬そうな馬を見つけたのでいつものごとく複勝一点で100円元返しを狙いつつ10%をタダでもらおうと思います。

スポンサーリンク

東京スプリントの予想

東京スプリントは大井競馬場で行われるダート1200メートルのレース。JRAとの交流重賞であり、強いJRAの馬がよく馬券に絡みつつも最近は地方馬も割と負けていないレースである。

本命

(4)ピンシャン
最高の枠に入った。内目で確実に端を切れるのでペースを作るのはこの馬だろう。そして自分のペースで4コーナー各馬が外から襲いかかってくるが前走1400メートルを走っているのでスタミナは十分。長い大井競馬場の直線で突き放すだろう。猛追があったとしてもかわされるのは1頭か2頭で3着以内は死守出来ると見る。ジョッキーは地方交流重賞にめっぽう強い川田ジョッキー、前回黒船賞を除外されて溜まった鬱憤をここで晴らす。

対抗

(5)シャマル
枠が良い。隣に逃げ馬がいてすっと前に出れるのでロスの少ない競馬が出来る。このところの競馬を見ても前に行けると粘り強い競馬が出来ており今回もしぶとい脚で粘り切るかもしくは差し切る可能性も感じる。

三番手

(6)ルーチェドーロ
この馬も枠が良い。ピンシャンが逃げてシャマルの後ろにすっと入れば風よけとなり3番手を進める位置に入れる。スタミナは温存出来るので粘り込み出来る可能性が高い。これまでの競馬を見ても後方になってしまうと差せる脚がないので厳しい着順になるが前に行ければしぶとい脚を持っている。上手い御神本ジョッキーなのでしっかり馬券圏内確保となる可能性が高いだろう。

(1)サクセスエナジー
前走は惜しい4着で十分に実力を見せることが出来たと思っている。今回は1200メートルと距離短縮であるがこの馬は1200でも結果を出してきている馬なので距離短縮はむしろプラスと思っている。直線距離が伸びることで差しが届く可能性も感じる。ただ内枠が苦手な馬なので和田さんの手腕がキモにはなってくるだろう。

購入馬券

4の複勝一点買い
地方交流重賞はガッチガチの本命一点勝負と決めているので買う馬券はこの一点になるが普通に稼いだろうって買い方をするとしたら4−1,5,6の馬連orワイドの6点勝負となる。
リュウノユキナだが最近どうにも絶不調となっている横山武史ジョッキーなので4着になる可能性を感じてしまうため今回買おうと思わない。
ヒロシゲゴールドは不思議なことに8番枠よりも内枠に入ると成績が良くない外枠専門の馬というイメージがあるのでここは馬券に入れづらい。
この人気2頭に関しては来たら来たでしょうがないという感じではある。


\SNSリンクボタン/

馬キチ

馬キチ twitter facebook

2010年より競馬を始めて以降毎週末、競馬場へ行ってしまう競馬マニアの馬キチです。

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)