書籍 雑談 馬券

インスタントジョンソンのじゃい氏が競馬で稼ぐ手法

更新日:

インスタントジョンソンというお笑い芸人のじゃいという人がいるのだが、その人はなんとギャンブルでマンションを買ってしまったというギャンブルの天才。数千万円のWin5を2回当てている猛者である。

お笑い芸人の給料よりもギャンブルで稼いだお金のほうが多いぐらいの凄さでギャンブルに勝ち続けているとのこと。

この人が競馬で稼いでいる手法を著書「稼ぐギャンブル 5000万円稼いだ芸人が教える50の法則」で書いていたので少しここで紹介してみる。

最初は馬券を買わない

競馬の知識が溜まってくるまでは馬券を買ってはいけないとのこと。

でも予想はちゃんとする。そうすることでどういう展開になってどういう馬が勝つのかがわかってくる。

わかってくるまではお金を使わない。競馬場へ行くかグリーンチャンネルを見て1レース目から全レースチェックするということが大切とのこと。

これは確かにそう思う。予想の難しいレースは私もよくパスして次のレースに集中することにしている。

予想の難しいレースを予想しても買い目が増えてしまって結局それほど儲からないし取り損になることも・・・。

潔く勝てるレースを勝つことに集中するべき。

初心者だと勝てるレースがわからないので最初の頃は競馬のレース中継を見続けて勉強するしかないということ。

点数は500円を3通りで12レース買う

買い方のパターンを最初から決めておくのが大切。より絞り込むこととより慎重になることがとても大事でルールを守って買い続ける必要があるとのこと。

これも私の聞いた名言の一つである「1レース600円までや!」っていうのにかぶる。

流石に600円は少なすぎるが点数3点までというルールはかなり絞り込む勇気が必要だろう。

確かに点数を増やせば当たりやすくなるが外した時のダメージは大きく次のレースで取り返そうとして更に傷口を広げることになる。

馬券の買い方のルールを作ってそれを守って競馬をするというのはとても大事

その他ジャイの競馬で稼ぐ手法

その他この本で書かれているのは、

  • 競馬新聞の予想に振り回されない
  • ぶれない奴が最後に笑う
  • こうすれば万馬券はとれる
  • 馬と騎手だけ見ていると落とし穴にハマる
  • 「当てる」と「稼ぐ」は全く違う
  • 負けている人間から勝利を奪い取れ
  • 地道な努力を途中で放り出さない

といった手法。競馬で稼ぐための基本中の基本と言っても良いような内容ではあるが非常に重要な事を書いてくれていると思う。

特に「ぶれない奴が最後に笑う」というのはブレまくりの私の買い方を言っているようでとても辛い・・・。

この本には競馬以外にも麻雀やパチンコで稼ぐ方法も書かれていてギャンブル好きには是非ともおすすめしたい一冊となっている。

競馬予想ソフト【スゴウマROBOT】はプログラミングなどの技術は必要なく、ソフトウェアのダウンロードやインストールといった手間も無い為「自分には自動運用ソフトは手の届かない物」と諦めていた方に向けて、新たな時代の競馬予想スタイルをご体験頂ける競馬予想サービスです。※300万円超え2本、200万円超え5本、100万円超え19本など(2018年現在)

おすすめ記事

1

インスタントジョンソンというお笑い芸人のじゃいという人がいるのだが、その人はなんとギャンブルでマンションを買ってしまったというギャンブルの天才。数千万円のWin5を2回当てている猛者である。 お笑い芸 ...

2

競馬にハマってちょっと競馬に詳しくなりたいという人におすすめの競馬について学べる本を紹介してみる。 勝ち馬がわかる競馬の教科書 競馬の教科書というだけあって非常にわかりやすく、競馬について学べる本当に ...

3

競馬をしている人でもいつもウィンズとかネットで買ってる人は多いと思う。地方の人だったら近所に競馬場が無かったりして今まで一度も競馬場へ行ったことがないかもしれない。 そこで今回は競馬場へ行ったことがな ...

4

競馬で稼いだお金って税金はかかるのか?であるが当然のようにかかる。税金がかからないのは宝くじだけで他の公営ギャンブルでもかかる。 宝くじの場合は胴元である国の取り分が他の公営ギャンブルと比べて大きく、 ...

5

最近、一時期落ち込んでいたJRAの売上がどんどんと右肩上がりで伸びている。 景気回復という理由もあるけれど主な要因は馬券をネットで購入できるようになったということ。私も数年前から馬券をネットで購入して ...

-書籍, 雑談, 馬券

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2018 AllRights Reserved.