必要知識 馬券

あなたの馬券が当たらない理由

投稿日:

私はもう何年も毎週競馬場に通っている競馬ファンで、馬券も毎週たくさん買っている。

馬券はよく当たる時もあれば一日で一回も当たらない日もある。当たらないととても辛いので今回はなぜ馬券が当たらないのか?について書いてみようと思う。

スポンサーリンク

そもそも当たる買い方をしてない

当てやすい馬券と儲かる馬券は全く違う。

当てたいなら複勝(買った馬が3着までに入れば当たり)かワイド(選んだ2頭が3着以内に2頭とも入れば当たり)、枠連(2〜3頭ずつ入った枠で買う馬券)なんかの馬券を買ったほうがいい。

一番人気の複勝を買えばよっぽどのことがない限り当たる。ただし、配当は下手すると元返しだったり110円とかいう当たってもどうしようもないような馬券になってしまうこともある。

こういう馬券を買っても何のために買ってるのかわからないので高配当を狙い、当たればほとんど万馬券だったり最高2000万馬券以上になる三連単という1着2着3着を順番通りに当てる馬券を買ってしまう。

1着2着3着を最大で18頭の中から順番通りに当てるのは至難であり、当たらない。

そう、あなたの馬券が当たらない一つ目の理由はそもそも当たる買い方をしていないからというのがある。

三連単は当てようと思うとどうしても点数を増やす必要がある。そうなってくるとレースを絞る必要が出てきて必然的に当たる確率も下がってしまうだろう。

買い目少なすぎ問題

馬券は一レースにつき何点買ってもいい。だが、買い目を増やすと一点当たりの掛け金が減ってしまうので5000円買って4000円しか帰ってこないという取って損みたいな事態が発生してしまう。

当たっても損してるんじゃ意味がないってことで買い目をしぼると買い目が少なすぎて本命が来ているのに外してしまうということになる。

これはうまんちゅというテレビ番組に出演しているコイデ氏がいつもやっているパターンであり、軸は3週連続1着になるという状況で当たっていなかったりする。なぜか?3連単で1通りしか買っていないとかだからである。そのせいですでに100週以上連続で馬券を外し続けて名前がこいちゃんからよわちゃんに変わってしまった…。
こいでの予想
関西テレビより

一点当たり1000円以上買えば10倍でも1万円の払い戻しになることを考えると出来れば1点1000円買いたいところだが荒れる日だと人気の馬が惨敗することもあり、一点当たりの金額を減らして広めに流した方が良い場合もある。

バランスを考えてよっぽど自信があるレースじゃなければ6〜10点以上は買っておきたい。

穴狙いすぎ問題

穴が当たると高配当で嬉しい。だから常に万馬券になる組み合わせしか買わないってこともあるかもしれないが穴になるということは勝率が低いということであり、当たらない可能性のほうが高い。

荒れるレースと荒れないレースと言うものがあり、長距離戦は実力の差がはっきりしやすく荒れにくい。乾いたダートも荒れにくく実力通りの結果となりやすい。

荒れやすいのは短距離戦で馬のその日の調子で逃げ切ってしまったりする。差が出にくいのでハナ差で上位5頭がなだれ込んだりすると穴3頭で決着してしまうこともある。

あとは雨の日や強風の日など気象条件によって馬場がコロコロ変わる時なども予想がしづらく荒れやすい。他、ハンデ戦も荒れることで有名。

穴を狙うのはそういう荒れやすいレースを狙って買うのが正解でダートの長距離戦で単勝万馬券の馬を買い目に入れてもほぼ当たらないだろう。

新聞信じすぎ問題

新聞に乗っている予想はあくまで記者がこれまでのデータから一番可能性が高いと言える馬に印をつけたものであり、その日の馬体重の増減やパドックでの入れ混み具合、突発的な馬場の変化などに対応できていない。

あくまで前日までに予想されたものということを考えずに盲目的に新聞の印を信じて買っても全員が二重丸を付けた馬が惨敗することもあるだろう。

新聞のデータというのは参考にするものであり盲目的にそれだけ買えば当たるというものではない。

馬券は当たらないのが正解

馬券が当たらないのは当たり前のことというのが正解だと私は思っている。最大で18頭も走る競馬というのは日本の他の公営ギャンブルの中で一番確率が低いものであり、普通に考えて全部のレース当てるなんてことが出来るわけがない(全通り買わない限り)。

馬券は当たらないから一生懸命予想する。その予想が上手く当たるから競馬は楽しいのである。

競馬ファンほど上位人気で決着するという誰でも当たりそうなレース結果を望まない。誰も当たって無さそうな組み合わせで決まった時に当たるのが嬉しいのであり、自慢できるからである。

だから、わざと当たらない馬券を買っているのが競馬ファンと言ってもいいだろう。

あなたの馬券が当たらない理由まとめ

馬券が当たらない理由をまとめると当たってもほとんど儲からない、もしくは点数買ってしまうと取って損をしてしまうような馬券になるぐらいならちょっとでもマシな配当を求めて人気薄を中心に買ってしまう、もしくは大きく儲けるために点数を5点以内に絞り過ぎてしまうということが原因と言える。

当てるためにはどうすればいいのか?というと馬連5頭ボックスで10点三連複軸2頭流しで6点などちょうどいいぐらいの点数で配当も良さそうな感じに買うのが良いと思っている。

この組み合わせの場合は人気が集中すると取って損になる可能性もあるがそれに関してはスマホで配当をチェックしてバランスよく予算を分散させれば取って損は防ぐことが出来る。

あと、馬券を当てたいなら一レース一レースで惑わされず、淡々と同じ買い方で買い続けることも重要。単勝にしたり、三連単にしたり、枠連にしたりと色々変えているとずっとハマらないで外し続ける可能性が上がる。
その日決めた買い方をずっと続けるとピタッとハマれば外れた分全部回収できたりするのが競馬。どれだけ平常心を保てるかはどのギャンブルにおいてもとても重要なことである。

参考馬券はスマホで買え

競馬予想ソフト【スゴウマROBOT】はプログラミングなどの技術は必要なく、ソフトウェアのダウンロードやインストールといった手間も無い為「自分には自動運用ソフトは手の届かない物」と諦めていた方に向けて、新たな時代の競馬予想スタイルをご体験頂ける競馬予想サービスです。※300万円超え2本、200万円超え5本、100万円超え19本など(2018年現在)

おすすめ記事

1

インスタントジョンソンというお笑い芸人のじゃいという人がいるのだが、その人はなんとギャンブルでマンションを買ってしまったというギャンブルの天才。数千万円のWin5を2回当てている猛者である。 お笑い芸 ...

2

競馬にハマってちょっと競馬に詳しくなりたいという人におすすめの競馬について学べる本を紹介してみる。 勝ち馬がわかる競馬の教科書 競馬の教科書というだけあって非常にわかりやすく、競馬について学べる本当に ...

3

競馬をしている人でもいつもウィンズとかネットで買ってる人は多いと思う。地方の人だったら近所に競馬場が無かったりして今まで一度も競馬場へ行ったことがないかもしれない。 そこで今回は競馬場へ行ったことがな ...

4

私が一眼レフを買って2年半ほどになる。 一眼レフを買った理由はズバリ競馬場で馬を撮りたかったから。 サラブレッドの魅力は美しい毛並み、迫力のある走り。カメラの被写体としては最高だと思っている。 そんな ...

5

最近、一時期落ち込んでいたJRAの売上がどんどんと右肩上がりで伸びている。 景気回復という理由もあるけれど主な要因は馬券をネットで購入できるようになったということ。私も数年前から馬券をネットで購入して ...

-必要知識, 馬券

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2018 AllRights Reserved.