予想 京都競馬場

2016マイルチャンピオンシップを予想してみる

投稿日:

マイルチャンピオンシップのモーリス
競馬ファンの皆さんこんばんは、馬キチくんです。

先週も注目馬と対抗馬が来ているのに2着がとんでもない穴馬で外すといういつものパターンで外してここのところ購入予定馬券が全く当たっていない予想コーナーですが秋競馬もかなり終盤に近づいてきたということでそろそろ爆裂大当たりが当たる予定です。

当たったらアーロンチェア(15〜20万円)を買う予定です。いやもう当たらなくても買いますけどね。

今週は京都競馬場の今年最後のG1レースマイルチャンピオンシップを予想して行きましょう。

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップとは?

京都競馬場の芝外回りコースで行われる1600メートル戦。過去のデータを見ると10万馬券を超える配当も何度かあり荒れる可能性もあるレース。

過去のデータから導き出される注目馬

マイルチャンピオンシップの過去のデータから導き出される強い馬は、

  • 単勝1番人気が3着以内率80%だが過去6年未勝利、最近3年は連対すらしていない。
  • 2.9倍以下のオッズの馬が連対率100%。
  • 天皇賞秋組が強い。
  • 天皇賞秋、スプリンターズステークスで大きく負けていた馬が巻き返す。
  • 1400〜1800のG2に出ていた馬
  • 前走着順1着の馬が強いが6〜9着の馬も強い。2着の馬は弱い。

となる。

マイルチャンピオンシップの予想

本命

(8)イスラボニータ
去年もこの馬を本命にしていたが完全に標的にされて3着となってしまった。正直敗因は前にいたから標的にされたという点が大きい。去年は一番人気を背負い、人気薄ではやたらG1勝つけど1番人気では全然勝たない蛯名ジョッキーが鞍上ということで3着はやむを得ない結果だったと思う。
今年はあの一日8勝のJRAタイ記録の偉業を成し遂げたルメールジョッキー。先週も穴馬で2着に入るという非常に素晴らしい成績を上げており信頼度が非常に高い。

対抗

(4)ロードクエスト
最強の名高い3歳世代での実力上位馬。NHKマイルカップを2着とマイル適性が高いのは間違いなくデータ的にも前走6〜9着馬が巻き返すということもあり、ここは買いの馬。

三番手

(2)サトノアラジン
一番人気の馬が3着以内率80%ということなので買わずにはいられない一頭であるが最近の傾向として一番人気が連対していないことから三番手とした。最近やたら強いサトノの冠を背負うところもこの馬が三着以内に入りそうな理由の一つ。なんだかんだやたら勝ってる川田ジョッキーが乗るのもプラス材料か。

(15)ネオリアリズム
去年の勝利ジョッキーであるムーアが鞍上ということでやってくれそうな馬。前走の札幌記念では天皇賞秋の勝ち馬モーリスに勝っている点も大きい。札幌記念の3着馬は菊花賞2着のレインボーラインということであのレース勝ちきっているのは本物の証拠だと私は信じる。

その他の注目馬

他の馬も実績馬が揃っていてぶっちゃけ荒れる可能性も高いと感じている。どの馬が勝ってもおかしくないし、穴馬同士の決着で大波乱も感じる今年のマイルチャンピオンシップ。
あえて挙げるなら(16)ミッキーアイルはここ3戦安定して重賞で連対しており京都競馬場も3勝している相性のいい競馬場。流石に3着以内を確保できないということはないだろう。

マイルチャンピオンシップ購入馬券

15,16ー全頭
三連複軸2頭流し各300円。
ネオリアリズムが人気薄ということで最悪でも24000円以上になるので結構美味しい。今週は当たりそうな気がするので更にネオリアリズム頭で三連単も購入予定。

-予想, 京都競馬場

Copyright© 馬キチくんの競馬サイト , 2019 AllRights Reserved.